S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ジャンル

 

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

タグリスト 改

サマーファラウェイキラキラドライビンRadioサーフガーリーGARAGEmoshブリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップヌードル 「シャンピニオンズ」@日清

カップヌードル 「シャンピニオンズ」@日清

日清カップヌードルの新譜といきなりスーパーで遭遇。
こいつは嬉しいね!
普通ならリリースしてしばらくコンビニでしか売ってなくて178円とかだろ?

おまけに「世界のカップヌードルサミット2017」とかいうシリーズ3作同時リリースってわけだよ。
堪らないじゃないか!

1st REGってことでドイツ代表「シャンピニオンズ」なるものをピック。
「マッシュルームの香りとうまみにオニオンの甘みを加えたクリーミーな洋風スープ」なんだってさ!

さてさて・・・
... Read more ▼
スポンサーサイト

Yogee New Waves 「World is Mine」

仕事場で流れてるラジオからヨギーニューウェーブスのスタジオ生ライブが流れてきた。なんて偶然みたいなこと言ってるけど、俺は先々週から楽しみにしてたし、番組を録音すらしていたんだがなw でも、まあその場にいた同僚はすべてヨギーのこと知らない中年たち。


Yogee New Waves 「CLIMAX NIGHT」2014

そしてこの場ではすこぶる不評だった。それこそ「なんなんだ? この歌は!」という具合にね。

少しイラつきながら考えてみた。どう言えば彼等にヨギーの良さを伝えることができるのだろうか? それは少し難しいような気がしたんだ。ヨギーの角舘くんの歌声ってかなり攻めてるからね(とは言っても今日の角舘くんはかなり聴きやすい方向にふっていたというのに!)。

で、ふと思い起こしてみたんだ。俺が初めてヨギーを聴いたときどう思ったのか? ・・・正直、ぎょっとしただろうか? それよりも「また時代が一周回っちまったか! 」思ったんだよ。俺が初めてヨギーを知ったのは14年? 15年? まあクライマックスが出てしばらくたってからのラジオオンエアだった。当時、きのこ帝国をはじめネオ・シューゲージングの流行りが一段落したころだったかな? この頃らへんから日本のロックシーンはまるで中年の俺の為に鳴っているような気がするくらい俺にフィットしはじめていてね。忌々しいロックの四つ打ちも一段落したような感じもして、俺が青春を過ごした80-90年代の薫りが沸き立ちつつの今が鳴っていた。

しかし、そこに出てきたヨギーは70年代の薫りを振り撒いてる。「あれ? 時代が変わってしまうのかな?」とちょっとした不安を覚えたんだよね。歌声も下をくぐもらせた、上手い下手のスレスレを攻めているし。

瞬間的第一印象は悪かったんだ。それでも曲が進むにつれ魅了された。

さて、話は振り出しに戻って、ヨギーの良さを会社の中年にどう説明すればいいというのかね?
「ライブやばいよ」とかスタジオ生ライブ中に言っても逆効果な気がするし。

でも「なんだこの歌声は!?」に対して俺は我慢しきれずに言ったよ。

「君は尾崎を初めて聴いたときどう思った? 俺は拍子抜けしたんだよ。てっきり力強く歌うひとかと思ってたのに、どちらかと言えば情けない悲鳴のように聴こえたからさ。けど、それがひっかかったんだよね。歌いかたなんてのはしかるべき時代にしかるべき人にしか届かないんだよ。じいさんにはユーミンの歌声はママゴト以下にしか聴こえない。小学生にはボサノバのウィスパーボイスはお笑いにしか聴こえないんだよ。ましてや、この音楽は俺たちが過去のものとして足蹴にしてた70年代の薫りがしてるわけじゃん?」

そう言ったら、中年は「まあな。もう音楽は俺らのために鳴っている訳じゃないよな。でも、ユーミンのカバーは無いわ〜〜!」

面白いもんだよな。ユーミンなんて多くの無理解な人たちが素人以下だ!とこき下ろしたのにね。そして新しいものは沢山の否定と同じくらい指示を得るのさ。



しかし、今年のヨギーはかなり売れるつもりに振り切っていると思うんだが、それでもそんな反応が出るのね。来週新譜が出るんだっけ?(左上のリンク) ちょっと楽しみになってきたな。もし素晴らしい曲と潤沢なプロモーションがあれば売れるかもしれないんじゃない? サチモスとかじゃなくてサザン目指して欲しいね!


Yogee New Waves 「World is Mine」2017

こちらが新譜からの一曲。貼り付けただけでオレはまだチェックしていないです。楽しみに取って置いてる。

ピース


THE OLIVE 「HELLO」

はじめて手を・・・いや、指を握った日をわすれない


THE OLIVE 「HELLO」

あの日はじめて知った。

自分が終わりを見ることがない・・・
終わりをみるなんてことがあってはならない物語を

花泥棒 「デイドリーム」

やあ。
ちょっと久々になっちゃったね。

でも、とびきりあまい白を持ってきたんで
今夜はこれで一杯やろうよ


花泥棒 「デイドリーム」 2014

どうだい? 甘いだろう?
でも、甘いだけじゃないだろ?

なんていったって毒が入ってるからね

あの頃はフリッパーズなんか流しながら
夜な夜なドライヴしたよな

この曲なんか1stのJoy Rideあたりと相性よさそうだし
ちょっとこんなカンジのカセットでも作って
あの海にでも行こうぜ?

え?

今の車にはカセットなんて付いてないって?
あの海は海岸浸食でなくなっちゃったって?

Oh! ヘブンリーなブレイクアップだな



今夜の一杯は京都出身で東京で活動している花泥棒というバンド。
こちらは2014年リリースで売り切れてしまった「Day Dream E.P.」から

現在はダウンロードコードが付いた缶バッジとしてのみ販売しているってさ。




FLIPPER'S GUITAR 「JOYRIDE」 1989

まあ、カセットの一曲目はコレだろ?
次に花泥棒 「デイドリーム」いれて・・・

ああ! そうだ!
カジヒデキのブリッジが再結成したらしいぜ?
こないだサプライズでライブして来月もう一回だけやるとか言ってたな・・・

じゃあ、3曲目はコレだな


bridge 「Windy Afternoon」 1993

路線かわっちゃうけど、スピッツなんかもいいよね。

あとは何がいいかな?
キミのオススメを教えてくれよ


alicetales 「TERROR」

今夜はこれで一献。



WeezerTreble ChargerHelloesからBandwagonとか、
オレの中のいろんな壷をいじりたおしてくる。

このカセットのもう一曲がまた全然別方面の
オレの中のいろんな壷をいじってくるので

なんなんだこいつら!!!???なんです。

| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。